カメパラダイスで絶滅危惧種のウミガメを見る

沖縄には「カメパラダイス」と名付けられている場所があります。カメパラダイスは儀志布島の西にあるポイントです。絶好の沖縄ダイビングスポットです。
カメパラダイスという名前の通りこの場所で沖縄ダイビングをすると高い確率でウミガメに遭遇することができるのです。

・カメパラダイスとは
慶良間諸島にある無人島のひとつ・儀志布島の西側に位置するポイントにカメパラダイスがあります。このエリアにはウミガメが多く生息しています。ウミガメとの遭遇率が一番高いポイントとして有名な沖縄ダイビングの場所です。生息しているウミガメは小型のタイマイというウミガメが多いのですが、ウミガメ目当てでダイビングをする人が多くいます。また、このカメパラダイスはウミガメだけではなく色々な魚たちも生息しています。ここは海底地形は岩場なので、多くの海洋生物が住処とするには、絶好の場所なので、沖縄ダイビングで様々な種類のサンゴや色とりどりの魚たちを見ることができます。

・沖縄ダイビングの運がよいと食事のシーンを見ることが出来る!
カメパラダイスのウミガメたちは大変人に慣れています。沖縄ダイビングで人が近づいても動くことなく、海の中をじーっとしていることも多いので、じっくりと時間をかけてウミガメを観察することができます。優雅に泳ぐシーン、食事をするシーン、また大きなカメが、小さなハギやベラなどに、甲羅のお掃除をして貰っている姿などを目にすることができる沖縄ダイビングスポットなのです。

運が良ければ1回の沖縄ダイビング中に5~6匹のウミガメと出会うチャンスもあるのです。立て続けにカメに7出会うことができる沖縄ダイビングスポットはなかなかありません。カメ好きであるのなら、カメパラダイスでの沖縄ダイビングはおススメです。

カメがおとなしいからと言っても沖縄ダイビング中のマナーはしっかりと守りましょう。